クリニック案内

院内感染予防について

厚生労働省の指定した安全基準『歯科外来診療環境体制(外来環)』をクリアしたクリニックです

外来環とは厚生労働省の指定した安全基準『歯科外来診療環境体制』のことです。
感染防止対策や衛生管理等の、患者様にとって安全で安心できる複数の基準をクリアしている歯科医院のみが取得できます。
「衛生管理や感染防止がきちんと行われている歯医者かどうか」を判断する目安になります。

施設基準

  • 医療事故対策等の医療安全対策に係る研修を修了した常勤の歯科医師が1名以上配置されていること。
  • 歯科衛生士が1名以上配置されていること。
  • 患者様への安心・安全な歯科医療環境提供のために十分な装置・器具を有している。
  • 診療における偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別の保険医療機関との事前の連携体制が確保されていること。
  • 歯を削ったり、入れ歯の調整等を行っている時に飛散する細かい物質を吸収できる環境を確保している。
  • 緊急時における連携保険医療機関との連携方法やその対応、歯科診療に係る医療安全管理対策を実施している旨の院内掲示を行っていること。

スマイルデンタルクリニックの院内感染予防への取り組み

治療器具は使いまわさない

歯科では、血液や唾液の伴う処置が多いことから院内感染のリスクが高いと言われています。患者様に使用する器具・機材は決してそのまま使いまわしをせず、治療が終了したらひとつひとつ丁寧に洗浄・消毒・滅菌し、清潔な状態を保ちます。

洗浄・滅菌を徹底

歯に直接触れる治療器具は不衛生になりやすく、衛生さを保つには治療後の洗浄・消毒・滅菌が大切です。当クリニックでは複数の滅菌器を用意し、器具の構造に合わせて適切な方法で滅菌しております。

ディスポーザブル

スタッフが着用する手袋、うがい用のコップ、エプロン、注射針などは可能な限りディスポーザブル(使い捨て)の使用を心がけております。患者様の治療ごとに新品の物と交換し、唾液や血液などを介する二次感染の予防と衛生管理を徹底しております。

クリーンな空気環境

歯を削ったり、入れ歯のメインテナンスをしたりするときに発生する目には見えない細かな粉塵を吸い取るため、口腔外バキュームを設置しています。また、院内をクリーンな空気に保つため、手術室用の空気清浄機エアロサービスを設置しています。

院内のご紹介

  • 診療設備

    マイクロスコープ

    マイクロスコープは最大20倍もの拡大ができるので、特に根管治療など暗くて狭い場所の治療を行う際にマイクロスコープが活躍します。また、治療の経過を動画や写真で撮影できるので、治療の様子を患者様に共有できます。

    拡大ルーペ

    歯科治療において、当クリニックでは基本的に拡大ルーペを使用し視野を拡大しています。肉眼の約5.5倍まで拡大できるため、治療の精度が上がります。肉眼では確認しづらい部分も、拡大ルーペを使用し丁寧な治療に努めています。

    CO2レーザー

    ホワイトニング機器

    タービン専用滅菌機

    休診日:水曜・日曜・祝日

    ページトップへ戻る